退職代行を使って「トラブル・失敗」の口コミが出る理由は明白

退職代行を使って「トラブル・失敗」の口コミが出る理由は明白
整備士
整備士

■退職代行のトラブルや失敗の口コミが気になる…

■トラブルや失敗で辞められないのは嫌だ…

■退職代行を利用しようとしているけど不安…

退職代行の口コミでよく見かける「トラブル」や「失敗」の文字。

今から退職代行を利用する人にとっては不安ですよね。

ですが、トラブルや失敗に終わってしまう原因は明白です。

原因は、依頼する退職代行をミスってるから

依頼する退職代行をミスってしまうとあなたもトラブルや失敗に巻き込まれてしまいます。

結果的に「辞められない…」なんてことになってしまうので注意が必要です。

トラブルや失敗に巻き込まれないために依頼すべき退職代行を解説していきます

私はトヨタの整備士を2年半で辞め、現在はトラックドライバーの仕事をしています。

結論を先に言ってしまいますと、トラブルや失敗に巻き込まれてしまうのは弁護士が直接運営する退職代行に依頼していないからです。

しっかりと抑止力を持ちましょう。

退職代行を利用してトラブルになったり失敗に終わる原因

繰り返しになってしまいますが、退職代行を利用してトラブルになったり失敗して辞められないのは弁護士が運営している退職代行に依頼していないからです。

何かトラブルになるような事案が発生しても対応できないのです。

例えば下記のようなトラブル(失敗)。

1.会社が退職を認めない…即日退職できない
2.給与や残業代、退職金が正しく支払われない
3.会社から損害賠償を請求される

必ずトラブルに対応できる退職代行に依頼するようにしましょう。

整備士
整備士

様々なトラブルに対応できる退職代行って??

退職代行の運営は大きく3つに分かれています。

1.弁護士
2.労働組合
3.民間企業

それぞれ対応できる範囲が決まっています。

詳しい内容は整備士を辞めたい…使うべき退職代行は1つ!【理由も解説】をご覧ください。

ザックリと言ってしまうと、

1.弁護士→すべて対応可能
2.労働組合→裁判などの対応はできない
3.民間企業
→退職を伝えることしかできない

なので会社側から何か突っ込まれたときに対応できない退職代行に依頼するのはリスクがあることを把握したうえで依頼するようにしましょう。

会社
会社

いきなり退職など認めん!

退職代行
退職代行

法律によって2週間あれば辞められるので大丈夫です。

会社
会社

給料、残業代、退職金など払わんぞ!

退職代行
退職代行

弁護士がきっちり対応します。

会社
会社

損害賠償だ!裁判を起こしてやる!

退職代行
退職代行

まさに我々、弁護士の出番ですね。

今の時代あなたが使った退職代行ぐらいサクッと調べられてしまいます。

会社側に「何かやってやろう!」っと思わせたらダメです。

「何かやってやろう!」がトラブルの原因になります

「あっ…ダメだ…」っと諦めさせることが重要。

抑止力を持ちましょう。

退職代行を利用して失敗(退職できない)はありえないです

退職代行を利用して失敗(退職できない)は基本的にありえません

なぜなら、法律によって2週間あれば辞めることができるからです。

失敗に終わること(辞められないこと)があるとすればあなたが依頼を中止したときのみです。

あらかじめ中止したとき料金がかかるかどうかは依頼する退職代行によって違いますので問い合わせたときに聞いておきましょう。

整備士
整備士

いや、自分から中止することはない!絶対に辞めたい!

のであれば聞く必要はないです。

全額返金保証は違和感

様々な退職代行会社を見ていると「全額返金保証」みたいな文字を見かけます。

言っていることは「万が一、退職できなかったら全額返金します」だと思いますが、違和感があります。

だって、退職できなかったら困るわけで…

「退職できなかったら…」は基本的にないはずです。

ですが、何かトラブルが発生してこじれた場合は話しが変わってきます。

こじれた結果、退職代行会社が対応できない範囲になってしまったため退職できなかった…

真意をついてしまうと「無理な範囲になったら対応できないよ…お金は返します」ってことなのでしょうね。

ヒデユキ
ヒデユキ

退職代行で「全額返金保証」とかぶっちゃけ、よく分かりませんw

弁護士「監修」…かんしゅうって何?

「弁護士監修」みたいな文字も見かけると思います。

監修(かんしゅう)ってどういうことなのか?

簡単に言ってしまうと、出ていく場面があれば出ていきますよ!みたいな感じです。

弁護士が直接退職代行を運営しているのではなく運営しているのは労働組合だったり。

でも、ちゃんと弁護士と繋がっていますよ!ってことです。

よく食べもので「○○シェフ監修の一品!」みたいな文字が書かれていますよね。

ようするに、○○シェフが直接作ったものではないけれど開発に協力していただきました。

○○シェフのお墨付きです!ってことですよね。

置き換えると、弁護士監修の「監修(かんしゅう)」は直接は運営していないけど弁護士と繋がってるので安心してください!ってことです。

ヒデユキ
ヒデユキ

後ろには弁護士が居ますよってことですね!

結局、どの退職代行がいいの?

依頼する料金は他の退職代行と比べると高くなるかもしれませんが、下記のような退職代行はやはり安心感が違います。

お金で時間と安心感、そして確実性を買いましょう。

弁護士法人みやびの退職代行を徹底解説【特徴・会社概要・口コミなど】

退職代行を使うと後悔する?【罪悪感について】

退職代行を使って会社を辞めることについて後悔や罪悪感はあるのか?

結論を言ってしまいますと、あるかもしれないけど1週間もすれば後悔も罪悪感も消えて無くなります

なぜなら、ずっと抱き続けるようなことではないからです。

ぶっちゃけ、辞めてしまえばスッキリする気持ちのほうが勝つでしょう。

あなたも過去の失敗や嫌なことをふと思い出す瞬間ってありますよね?

一瞬だけ当時の気持ちに戻って胸がギュッと苦しくなるけど「まぁ、いい思い出だな!」ってなるはずです。

後悔や罪悪感は時間が解決してくれます

むしろ、解決する方法は時間しかありません。

ここであなたに聞いておきたい。

今、退職代行を使わずに会社に行き続けて後悔するのと退職代行を使って一瞬だけ後悔するのどちらを選びますか?

退職代行を使って会社を辞めることの罪悪感はいったい誰に気を使っているのですか?

もっと自分のために生きてください。

あなたの人生なのですから。

どちらにせよ後悔するのであれば前向きな後悔のほうがいいです。

もう会社を辞めたいのに無理して行き続けて結果的に後悔したところでどうしようもありません。

その時になっても打つ手は残っていないでしょう。

ハッキリ言うと、手遅れです。

時間は巻き戻せません

罪悪感をどうしても持ってしまうのであれば罪悪感を持ったまま辞めてもいいじゃないですか。

繰り返しになってしまいますが、実際1週間ぐらいで消えて無くなりますよ。

次の転職先で働きだすころには絶対に無くなっています。

ヒデユキ
ヒデユキ

後悔も罪悪感もすべていい思い出に変わるように行動しよう!

退職代行はやめとけ?【当たり前に使われていく】

「退職代行はやめとけ!」みたいな口コミもたまに見かけることがあります。

おそらく、なんらかのトラブルや失敗に巻き込まれた方の口コミだと思います。

結局、ちゃんと弁護士が直接運営している下記のような退職代行を使わなかったのでしょう。

弁護士法人みやびの退職代行を徹底解説【特徴・会社概要・口コミなど】

今の時代(令和)は退職代行の利用がどんどん当たり前になってくるでしょう。

なぜなら、みんな時間の大切さに気づいているからです。

あなたもそうだと思いますが、基本的にみんな忙しい日々を送っています。

上司のムダな引き止めや、ムダな面接、ムダな人とのかかわり…。

ハッキリ言って、必要のない時間です。

あなたの貴重な時間を使ってしまっています

ムダな時間は人生を楽しくしない。

好きな人や気の合う人と仕事をしていったほうが人生有意義だ。

わざわざ気まずい時間を過ごす理由がない、過ごす必要がない。

今の時代(令和)に退職代行の利用が当たり前になる理由です。

逃げじゃない…むしろ逆です。

このままだとヤバい気がするから変える(行動する)。

今の会社を辞めて新しい環境(新しい転職先)にチャレンジするわけです。

どこが逃げ?むしろ挑戦。

周りの声なんて1ミリも気にする必要ないです。

シカトでオッケー。

ただ、依頼する退職代行会社だけはミスらないようにしてください。

それでは!