整備士を辞めたい新人の悩みを解決【元整備士が伝えたいこと】

整備士を辞めたい新人の悩みを解決【元整備士が伝えたいこと】
整備士
整備士

■整備士を辞めたい…だけど、新人だから辞めずらい…

■さすがに辞めるのは早すぎる?3年は続けたほうがいい?

■ぶっちゃけ、すぐにでも辞めたい…

新人で辞めずらい気持ちは分かりますが、辞めたいと思っているなら辞めたほうがいいです。

なぜなら、時間のムダになってしまうから

少し想像してみてください。

3年、5年と今の生活を続けていけますか?

意味のない時間にならないでしょうか。

私は2年半でトヨタの整備士を辞め、今はトラックドライバーをやっています。

繰り返しますが、新人でも辞めたいと思ったら辞めたほうがいい

そして、辞める理由を自分の中でいいのでハッキリさせておくべきです。

新人で整備士を辞めたいと思っているあなたの悩みを解決します。

新人でも整備士を辞めていい【無理にやる必要ない】

新人でも関係なく辞めたいと思ったら無理に続ける必要はないです。

その理由は下記の3つ。

1.意味のないムダな時間になるから
2.作業を覚えないから
3.ケガやミスの原因になるから

それぞれ解説します。

1.意味のないムダな時間になるから

結局、どこまでいっても辞めたい日々を繰り返すことになります。

果たしてその時間に意味があるのでしょうか?

まったく無意味な時間だった…っと言ってしまうのは言い過ぎかもしれませんが、少なくとも有意義な時間にはならないでしょう。

あなたの貴重な人生の時間を使う必要はありません

新人でもなんでも辞めたいと思ったら辞める。

今あなたが毎日整備士として働いている場所だけが仕事ではありません。

整備士としても整備士としてじゃなくても他に働く場所はあります。

タイムイズマネーと言われたりしますが、本当にその通りで時間は貴重です。

確実に学生のころのような時間の感覚ではなくなっていきます。

もしかしたら今はピンとこないかもしれませんが、必ず実感する日がきます。

人生有限です…時間は無限ではない

過ぎてしまったらもう二度と戻らない20代の時間を大切にしてほしいです。

ヒデユキ
ヒデユキ

新人でも辞めてOK!人生はそこまで長くない!

2.作業を覚えないから

辞めたいと思いながら新しい作業を覚えるってものすごくだるいはずです。

ぶっちゃけ、もう新しい作業とかどうでもいいはず。

どうでもいいんだけど新しい作業が予定に入っているから先輩に聞く。

先輩も先輩ですんなり分かりやすく教えてくれない。

とりあえずなんとか作業を終わらせるんだけど、もうやりたくない思いが勝っている

整備士は技術職です。

日々、技術を磨きながら難しい作業もこなせるようになっていかなければいけません。

技術への向上がないのであればムダな時間になってしまうので早めに辞めたほうがいいです。

いちいち先輩に聞きにいくのもだるいですよね。

悪い意味で言っているのではなく作業への向上心が沸いてこないのであれば無理に続ける必要はないです。

つらいだけ。

ヒデユキ
ヒデユキ

先輩に作業聞きにいくのもう嫌でしょ?

3.ケガやミスの原因になるから

作業に身が入らないのでケガや整備ミスを引き起こす可能性があります。

整備ミスは箇所によっては取り返しのつかないことになります

もちろん、誰にでもケガのリスクやミスを引き起こす可能性はあります。

ですが、今のあなたの状態はより可能性が高くなっているのです。

っと思いながらブレーキを組んでいませんか?

危険です。

1つの作業に対してどういう気持ちで向き合っていくのかは技術職にとって非常に大切なことです。

作業に向き合うのか。

作業をこなすのか。

気持ち1つで雲泥の差が出ます。

どっちが良いのか悪いのかの話しではなく、辞めたいと思いながらだとケガやミスに繋がるので無理に続ける必要はないことを伝えたいです。

ヒデユキ
ヒデユキ

取り返しのつかないミスだけはダメだよ!

整備士を辞めたい本当の理由と向き合うこと【新人へ】

さて、あなたが整備士を辞めたい理由はなんですか?

辞めたい理由は自分の中で明確にしておくべきです。

そして、自分の気持ちに嘘をついてはいけません

私は残業長すぎ…給料安すぎ…などの理由も確かにありましたが、1番の理由が人間関係です。

今となっては笑い話ですが、そこそこやられましたw(いじめられました)

他人に言わなくてもいいので自分の気持ちに嘘をつかないこと

変にかっこつけると自分で自分の首を絞めることになります。

おそらく、大きく分けて3つの理由が存在するはずです。

1.人間関係
2.給料
3.仕事内容(作業)

少し深掘りしていきます。

1.人間関係

先輩や工場長が「この人どうなの?」っと思ってしまう人ばかりで嫌。

整備士
整備士

いつも理不尽に怒られる…

作業を教えてくれない…

人の扱いがひどい…

1つの目安として、あなたがこういう先輩になりたいとかこういう工場長になりたいと思わないのであれば早めに逃げたほうがいいですよ。

もっと言ってしまうと、「こういう人にはなりたくない…」っと思っているのであれば今すぐに辞めましょう

今あなたが整備士として働いている場所はあなたが居るべき場所ではないです。

居続けるとヘタすると人生変わってしまいますよ。

あなたが「こういう人にはなりたくない…」っと思った先輩や工場長はおそらく、器の小さい人間なのでしょう。

器の小さい人間の集まりの中でこの先何十年も仕事をするのですか?

知らず知らずのうちにあなた自身の器も小さくなっていきますよ。

多分、あなたが「こういう人にはなりたくない…」っと思っている人は1人じゃないはずです。

もしかしたら、「全員だよ…」ってこともあるでしょう。

人は知らず知らずのうちに環境に影響されます。

「類は友を呼ぶ」はあながち間違っていません。

あなたが「なりたくない…」のであれば今の場所に居たらダメです。

2.給料

給料が低すぎることが原因で辞めたいのであれば今よりも給料が高い仕事に転職しましょう。

当たり前のことを言っていますが、シンプルな解決策です。

整備士より給料が高い仕事はいくらでもあります。

ここで1つ注意しなければいけないことをお話ししておきます。

それは、整備士を続けるのであればよくよく求人を見て話しを聞いて判断したほうがいいです。

職種や業界を変えないで給料アップを狙うのは割と難しいです。

職種や業界には相場が存在します。

整備士の給料の相場ってことです。

もちろん、整備士であっても今よりも高い給料をもらえるところは探せばあるはずです。

自動車整備士2級の資格をいかして仕事をしたいのかを考えるべきです。

整備士
整備士

資格をいかすのか…

異業種へ転職するか…

3.仕事内容(作業)

整備士としての作業が好きなのか、そうでもないのか。

好きなのであれば正直、辞めるのではなく続けて作業をできるだけ多くこなしていけばOKです。

作業することが好きであれば必ずできるようになるし、早さも自然と早くなります

むしろ、今の令和の時代は早さよりも正確性が求められる時代です。

もしかしたら先輩から「遅いな~」って言われるかもしれませんが、気にしない。

新人が作業が遅いのは当たり前です。

必ず早くなるので大丈夫。

逆にそうでもない…むしろ嫌いな場合は異業種への転職を考えましょう。

作業が苦痛であったり、覚える気がないのであればいさぎよく違う業種へいきましょう

変に自分を責めずに

整備士
整備士

整備士の仕事は自分には合わなかったな!

ぐらいの軽い気持ちでOK。

整備士としての仕事、車を修理する作業が好きなのか…そうでもないのか。

自分の気持ちに正直になって考えてみてください

おそらく、すぐに答えは出るはずです。

整備士を新人のうちに辞めたら次の転職は不利?

整備士を新人のうち(半年など短い期間)に辞めてしまったら次の転職は不利になるのか?

結論を先に言ってしまいますと、気にする必要ないです。

気にする必要がない理由は、自分自身である程度対策ができるからです。

どういうことかと言うと、転職先の面接官は以前の仕事(整備士)を新人のうちに辞めているから、もしかし    たら長続きしないのかな?っと思っている前提で面接に臨めばいいわけです。

自分の中で前提として思うだけでも質問に対しての答え方やそもそも面接の準備の段階でも違ってきますよ。

最終的に面接官はどう思うのか?

面接官
面接官

(整備士を)新人のうちに辞めちゃったみたいだけど、しっかり働いてくれそうだな。

新人のうちに辞めたら転職に不利なのかは正直、考え方次第です。

あなたが面接官の立場になって考えてみてください。

例えば、整備士を半年で辞めた人。

整備士を5年間やっていた人。

2人には同じように辞めた理由を聞くかもしれないですが、期間ってそこまで重要な要素にはならないです。

そんなことよりもその人の人柄だったり、話し方、雰囲気のほうがよっぽど大切です。

整備士を半年で辞めた人はハキハキとやる気があって雰囲気がいい。

整備士を5年間やっていた人は声も小さいし仕事をまかせるのがなんとなく不安。

採用されるのは確実に半年で整備士を辞めた人ですよ。

みんな前職で働いていた期間を気にしたりしますが、ほんの1部の情報に過ぎません

採用する際にもっと大切な要素は他にあります。

なので繰り返しになってしまいますが、気にする必要ない。

自分自身の前提条件(整備士を新人のうちに辞めたこと)を挽回する気持ちで臨めばそもそも気にする必要なんてないです。

挽回する気持ちは必ず面接官に伝わり、いい結果となって返ってきます

整備士を辞めて良かったと思う時は?【体験談】

私が整備士を辞めて良かったと思うことをここでお話ししておきます。

私はトヨタの整備士を2年半ほどで退職しました。

それからはずっとトラックドライバーの仕事をしています。

私は人間関係が1番の原因で整備士を辞めたのでトラックドライバーの仕事をはじめて人間関係の悩みが無くなりました。

なんとなく整備士の業界はクセの強い人間が多い印象だったので、業界ごと変えてしかも比較的1人で仕事をする時間が長いドライバーへ転職したことは正解でした。

新たな悩みを抱えるときももちろんありますが、人間関係の悩みではないので転職して良かったなと思っています。

結局、整備士を辞めるにしても次にどういった仕事や会社に転職するかが重要です。

極端なことを言ってしまうと、整備士の業界じゃなくてもクセの強い嫌なヤツは必ず存在するはずです。

なのでなぜ辞めたいのか?理由を明確にすることは本当に大切です。

じゃないと次の転職先でもまた同じような理由で再度辞めることを考えなければいけない状況になってしまうかもしれないですからね。

私が整備士を辞めて良かったと思うことはめちゃくちゃ嫌だった人間関係から脱出できたことです。

理由を自分の中で明確にしてドライバーへの転職を決めました。

もともと運転は好きだったので。

ヒデユキ
ヒデユキ

ドライバーに転職して人間関係で悩まなくなった!

あなたに「ドライバーに転職したほうがいいよ!」っと言っているわけではありません。

もっと本質的なことです。

ちゃんと自分の気持ちに正直になって自分のことを見つめ直してみてください

理由がハッキリとすればあとは行動するだけです。

整備士を辞めたい原因は人間関係でしょ?【今すぐ行動】

ぶっちゃけですよ。

ぶっちゃけ、あなたが整備士を辞めたい原因は人間関係じゃないですか?

どいつもこいつもよく分からない先輩ばかりで、作業を聞きにいっても「そんなことも分かんないの?」「学校で何勉強してきたの?」とか言われて全然気持ちよく教えてくれない…。

段々とやる気をなくして数年、数十年働いていくイメージがまったくできない。

本当はもう辞めることはあなたの中で決まっていますよね。

あなた
あなた

本当は今すぐにでも辞めたい…

なんなら明日会社に行きたくない…

もうあの先輩の顔を見たくない…

今すぐに辞めてOKです。

意味ないです。

本当に意味のない時間です

めちゃくちゃ貴重な20代の時間を削らないでください。

気まずいのであれば退職代行を使って辞めてください

整備士を辞めたい…使うべき退職代行は1つ!【理由も解説】

一瞬で自由になれますよ。

新人だろうとなんだろうと関係ないです。

どうか自分の気持ちに正直に答えてあげてください。

そのほうが後悔しないです。

それでは!