整備士を今すぐ辞める3つの方法【即日辞める行動を起こそう】

整備士を今すぐ辞める3つの方法【即日辞める行動を起こそう】

整備士
整備士

■整備士を今すぐ辞めたい

■何ヶ月後とかじゃなくて即日辞めたい

■もう明日会社に行きたくない

この記事を書いている私も整備士をやっていたころ毎日のように

「整備士を辞めたい…」
「もう会社に行きたくない…」

っと思っていました。

今、過去の私のように整備士として働いているけどなんの張り合いもない毎日を送っているあなた…。

毎日辞めたいと思っているけどなかなか辞めることができないあなた…。

そんなあなたに届けたいメッセージです。

当たり前のことを言いますが、あなたが「辞める」というアクションを起こさない限り今の生活は続きます。

「辞めたい」と思い続けるだけでは今のまま日々は流れていきます。

この記事では整備士を今すぐ辞める方法を3つご紹介します。

どれも現実的に可能なことです。

あとはあなたが行動に移すのか、移さないのかだけです。

思うだけ、理解しただけでは今の生活から抜け出すことはできません。

辞めるという行動を起こさないとマジで一生今のままです。

今すぐ整備士を辞める3つの方法【行動する】

今すぐ整備士を辞める方法は下記の3つ。

1.退職代行を使う
2.今すぐ辞めさせてと言う
3.バックレる

それぞれ深掘りしていきます。

1.退職代行を使う

退職代行を利用して今すぐ整備士を辞めましょう。

最近、メディアで取り上げられるほど話題となっているサービスです。

あなたも1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
年々、退職代行を使って会社を辞める人は増え続けています。

上司や先輩に辞めることを伝えるのがめんどくさい…気まずい…話したくない。

また、上司に話しても

「もう少し考えてみろ!」

とか言われてうやむやにされて結局、辞める話しにならなかったり…

こういった人におすすめのサービスです。

退職代行を使うことで時間を短縮することができます。

退職代行を使えば上司との話し合いや先輩への挨拶など、気まずくてめんどくさいことをすべてカットすることができます。

辞めることを会社に伝える日にちを打ち合わせて、その日からあなたは会社に行かなくていいわけですからね。

それこそ、今すぐに辞めることができるサービスです。

>>整備士を辞めたい…使うべき退職代行は1つ!【理由も解説】

2.今すぐ辞めさせてと言う

明日、上司に今すぐ辞めさせてほしいと伝えましょう。

おそらくですが、上司は

「もう少し頑張ってみれば?」
「今すぐにってわけにはいかないだろ…」「いきなりそんなこと言われてもな~」

みたいなことを言ってくるはずです。

ここでポイントなのは上司が何を言ってきても「今すぐ辞める」ことを主張し続けられるかどうかです。

私の経験上、今すぐに辞めたいと伝えたとしても上司は

「お前が辞めたいことは十分伝わった…」

とか言って結局いつ辞めるかがハッキリしないまま話し合いが終わるでしょう。

なので繰り返しになりますが、

「もう辞めます。明日から来ません。有休使わせてもらいます。今までお世話になりました。それでは。」

っとあなたの主張をつらぬけるかどうかが重要です。

主張をつらぬけないと今すぐに辞めるのは無理です。

上司との話し合いを何回かおこなわなければいけないので、うまく話しが進んだとしても1ヶ月…下手すると3ヶ月先とかでしょう。

断固たる決意で上司との話し合いに望んで下さい。

>>整備士を辞めたいけど言えない…【明日上司に言えるようになる】

3.バックレる

バックレましょう。

もう会社に行かないことにします。

バックレると電話とLINEが鳴りまくりますが、すべてシカトします。

そして、上司に電話でもLINEでもいいので

「もう会社には行きません。辞めさせていただきます。お世話になりました。必要な書類は郵送してください。」

っと伝えます。

私がここで改めて言う必要はないかもしれませんが、バックレるわけですので今すぐ会社を辞めることになります。

ただ、バックレた後の対応は正直めんどくさいです。

バックレる場合は後の対応のことも考えておきましょう

>>整備士を辞めたい…バックレたらその後どうなるんだろ?

あなたの中で1番現実的な方法はどれ?

あらためて言います。

整備士を今すぐ辞める方法は下記の3つになります。

1.退職代行を使う
2.今すぐ辞めさせてほしいと言う
3.バックレる

さて、あなたにお聞きします。

あなたの中で1番現実的な方法は3つのうちどれですか?

「いやいや、どれも現実的じゃないよ~…」「どれもピンとこないな~…」

っと思うのであれば今すぐ整備士を辞めるのは諦めましょう。

今すぐに整備士を辞める方法は上記でお話しした3つの方法しかありません。

現実的じゃない?

いや、十分現実的です。

ピンとこない?

いや、行動にうつす勇気がないだけでしょ。

・・・

・・・

・・・

少し厳しい言い方になってしまいましたが、確信的な部分を突いているはずです。

過去の私も結局、この確信的な部分と向き合わなかったので…。

ここで、今すぐ整備士を辞める方法を選ぶときのポイントをお伝えしておきます。

ポイントは、自分に嘘をつかずに選択することです。

自分に対してかっこつけたり、変なプライドを持っていると結局辞めることができずに終わります。

自分の気持ちに嘘なんてつく必要ないです。そんなの意味ないです。

結果的に自分で自分のことを苦しめることになりますので注意してください。

「もう上司や先輩と話したくない…」
「かかわりを持ちたくない…」
「話すのとかめんどくさい、時間のムダ…」

っと思うのであれば退職代行を使えばいい。

上司に話して何を言われても自分の意見を通せると思うのであれば明日、上司に直接言ってみる。

バックレた後の処理や対応を自分でできそうであればバックレる。

あなたが自分で出来そうなことを選択して整備士を今すぐ辞めればOK。

あなたの選択に文句を言える権利がある人なんて誰もいません

整備士を辞めたい…今すぐ…【普通に可能です】

整備士を今すぐ辞められるということを法律の観点から解説します。

民法によって下記のことが定められていることを知っていますか?

【民法627条1項】

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができる。
この場合において、雇用は解約の申し入れの日から2週間を経過することによって終了する。

ようするに、2週間で辞められるというルールです。

たまに上司が

「会社の就業規則で決められているから2週間での退職なんて認められない!」

っとよく分からないことを言ってくるときがありますが、法律のほうが効力がありますからね。

会社の就業規則よりも当然ですが、法律のほうが強いですよ。

このことを理解しておきましょう。

「就業規則だ!」
「会社のルール上認められない!」

っという言葉に押されてしまいそうになりますが、法律のほうが強いから。

もちろん、有休があれば有休を使って2週間を過ごせばOK。

「2週間必ず会社に出勤しなければならない!」ってわけではないので。

使えるものは使っておきましょう。

有休はあなたの権利ですので使わないともったいないですよ。

今すぐ整備士を辞めるには行動するしかない!

今すぐ整備士を辞めるには行動するしかないです。

記事の冒頭でもお話ししましたが、辞めたいと思い続けても辞めることはできません。

実際に辞めるために行動を起こさないといけません

そして、実際に行動を起こすことはものすごく勇気がいることだということも非常によく分かります。

私自身、整備士を辞めた人間ですので…。

ただ、これだけは繰り返し伝えたい。

あなたが行動を起こさない限り明日も明後日も嫌すぎる職場に出勤して、車を整備しなければいけません。

現状を変えることができるのはあなただけであり、あなた以外には無理です。

今すぐに整備士を辞める方法は分かっているけど、行動に移すか移さないかはあなた次第ですからね。

いつか職場の環境が変わるはず、いつか嫌いな先輩はどこかに移動になるはず、いつかあの頭いかれてる工場長は変わるはず…。

整備士をやっていたころ私が思っていたことです。

しかし、実際は何も変わりませんでした。正確に言うと変わったことはあったけどまた新しく嫌すぎることが発生しました。

一生このままなの…?

こんな感じでこれから先、何十年もここで働いていくの…?

これが整備士なの…?

あるとき、ふと気づきました。

周りの環境や人が変わること(変化すること)に期待して自分は結局何もやっていないな…

いや、誰の人生だよ…。

誰に気使ってんだよ…。

俺がどこで何しようと俺の自由じゃん…。

自分で行動しなきゃダメだ…ダメっていうか自分がしたいようにやればいいだけ。

このときの感覚を私は今でも覚えています。

ハッとして、頭の中のはじっこのほうからサーッとまっ白になっていき体に力が入っているのかいないのか自分でも分からないあの一瞬の感覚を私は忘れることはないでしょう。

仕事はあなたのこれからの人生の大半の時間を占めます。これは私も同じです。

これからの人生の大半の時間を占める仕事がクソみたいな時間であればマジで人生棒に振ることになります

私は今、整備士を辞めてトラックドライバーの仕事をしています。

もちろん、嫌すぎることや理不尽なこと給料面で頭を悩ませることはあります。

ですが、

「まぁ~あのとき(整備士をやっていたとき)よりはましか…」

っと自然と思います。

つらいこと、苦しいことはもちろんありますが整備士をやっていたあの日々に戻りたいとは正直1度も思ったことがありません。

私がいじめられてたせいかもしれませんけどね。(笑)

あなたが今すぐ整備士を辞める行動を起こすのかは私には分かりません。

あなたの自由です。

そう。あなたの自由なんです。

後悔のない人生を!

今すぐ整備士を辞める3つの方法

1.退職代行を使う
2.今すぐ辞めさせてほしいと言う
3.バックレる